本文へ移動

シャークシル

シャークシルとは

弊社は創業以来、シリカゲル関係の製品に携わってきました。シャークシルはその中で最も開発困難な製品でしたが、長年の努力の結果他社に無い高い純度、真球に極めて近い粒子、シャープな粒度分布等の特徴を持った製品を開発する事が出来ました。開発以来10年以上高い品質でお客様に満足頂いております。

本質

シャークシルは、分析用HPLC充填剤用シリカとしてご利用頂いております。分類としては、ゲルタイプシリカに属し、乾燥剤シリカ「OCIゲル」、超微粉末シリカ「マイクロド」と同じ分類に入りますが、。極めて高付加価値なゲルタイプシリカです。多孔性で、広い表面積を持つことを利用しています。

特徴

  • 多孔性で広い表面積を持っています。
  • 非常に高い純度を持っています(SiO : 99.99~99.999%)。
  • 粒子が極めて真球に近い形状をしています。
  • シャープな粒度分布を示しています。
  • 各種グレードの中から、お客様に適合したグレードを選択頂けます。

グレード

粒子径 (μm)
表面積 (m2/g)
最孔容積 (ml/g)
細孔径 (Å)
備考
150-type
 5.0μm 
330
1.2
150
100-type
5.0μm
450
1.1
100
50-type
5.0μm
600
1.0
60
TOPへ戻る